『コードギアス 反逆のルルーシュ』のあらすじと魅力

 いままでのかなりたくさんのアニメを見てきましたが、不動のナンバーワンなのは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』です。この作品は、大変すばらしいです。その証拠に、多くの人がナンバーワンアニメに挙げています。アメリカでも放送され、海外でも多くのファンを獲得したアニメです。

 この作品は、現実とはちょっと違う歴史を持つ地球の、日本に住んでいる高校生が主人公です。彼はルルーシュという名前で、テロリストと政府側の戦いに、ある日突然、巻き込まれてしまいます。その途中で、不思議な能力を持つシーツーと呼ばれる少女に会います。彼女から、不思議な能力を授かり、その能力を使って、その場を切り抜けます。

 ルルーシュが手にいれた、その能力は、一度だけ、相手を自分の命令に従わせる、というものです。

 ルルーシュはその能力を使って、世界を変えてやろうと思います。まずその能力でテロリストに接触し、その能力と、抜群の頭の冴えを使って、日本を支配するブリタニア軍に、一泡吹かせます。その後テロリストたちのリーダーとなって、日本を解放するために戦います。

 ですがルルーシュの本当の目的は、テロリストのためになることでも、日本を解放させることでもありません。本当の目的は、世界を支配するブリタニア帝国を滅ぼしてしまうことにあるのです。それには、ルルーシュの出生の秘密や、目の見えない妹のことなど、様々な事柄が関わってきます。

 この作品の素晴らしさは、まず、キャラクターデザインと、ロボットの造形のカッコよさにあります。そして、わくわくするストーリーに、燃えて、熱くなれる展開にあります。魅力的なキャラクターが大変多く、個人的に最も魅力的だと思うのは、主人公のルルーシュと、ディートハルトという報道関係の男です。

 本当に面白いので、アニメ好きなら絶対に目を通さないといけない作品だと言えるでしょう。
投稿日:2016年7月10日

観たい!おすすめアニメの感想記事やアニメに関するコラムなど

同人系サイト
アニメ・漫画系サイト
アイドル・AV女優
面白いアダルトコラム